デキちゃうけど、ナカでもいいよね。4話あらすじ

menu

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。ネタバレ|神寺千寿のエロ漫画 ※無料立ち読み・画像あり

『デキちゃうけど、ナカでもいいよね。』神寺千寿の最新漫画をスマホで今すぐ読むならコチラ!ネタバレ・ストーリー紹介や感想(レビュー)画像サンプルあります!無料立ち読みもOKです♪

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。ネタバレ|神寺千寿のエロ漫画 ※無料立ち読み・画像あり

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。4話あらすじネタバレ

おかしくなるほど愛撫されて
何度も激しく中に出されて・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
デキちゃうけど、ナカでもいいよね。
デキちゃうけど、ナカでもいいよね。

4話 ダメなのに…ナカに出しちゃダメなのに…

由菜は、ただひたすら顔を赤らめています。

そんな由菜にイジワルするかのように、「挿れて欲しいとおねだりしてみて」と言うのです。

ダメ・・・そう思っているのに、とめることができずにいました。
そして、おねだりができないならやめよっかと冷たい発言をされ、涙を浮かべながら勇気を持っておねだりするのでした。

挿入をしてからは、ひたすらお兄さんのピストンが続きます。

いろいろな体位でのピストンがすごくちよくなっていました。

「ねえ、気持ちいいでしょ?オトナち○ぽ」

そして、最後だからと言い、この日は今まで以上に沢山由菜とセックスを楽しむのでした。

お兄さんとのセックスは本当に気持ちのいいものでした。
広瀬君とのエッチとは比べ物にはならなかったのです。

由菜は何度も絶頂するのです。
そして、何度も中だしされるのでした。

由菜とお兄さんは、家の人が帰ってくるまで何度も何度も動物みたいに義チャ義チャにセックスをしました・・・

その週の終わりに、広瀬君の家は引越しをしてしまったのです。

由菜には再び平凡な時間が流れるのでした・・・
そのはずだったのですが、これでは終わらなかったのです。

そして・・・
由菜は知らない男性から声をかけられるのでした。

これが何を意味しているのかは、由菜にはまだわからなかったのです。
由菜のセックスに感じている画像が流出されていることもまだ・・・

この後の展開は5話に続きます。


▼ 本編・立ち読みはコチラ ▼
デキちゃうけど、ナカでもいいよね。
デキちゃうけど、ナカでもいいよね。
画像タップで無料立ち読みページ

Handyコミックで配信中!
※デキちゃうけど、ナカでもいいよね。の本編を読むためには会員登録が必要です。

スマホ専用|iPhone・Android対応
docomo / au / softbank
月額300円(税別)~